2011年11月15日

夢のあとに

昨夜は、最高の夜でした

もう20年以上前からの付き合いの生徒二人とゆっくり話せました

私はダイエット中なので。
このカルパッチョとサラダのみにして。



4005730_1410861062_5large.jpg4005730_1410860289_41large.jpg

ソムリエおススメの、飛び切り美味しいワインをいただいちゃいました〜

4005730_1410859324_124large.jpg050210081.jpg


パレオ・ロッソ 2000 レ・マッキオーレ(赤ワイン)
Paleo Rosso

ぶどう品種:カベルネ・ソーヴィニヨン 70%、カベルネ・フラン 30%
ワイン生産者:アジィエンダ・アグリコーラ・レ・マッキオーレ
       レマッキオーレ公式サイトURL:Le Macchiole
ワイナートの12号「トスカーナ・スーパー・ワイン テイスティング217」でマッセート、レディガッフィを抑えて最高点を弾き出したメッソリオの生産者です。
ワイン生産地区:イタリア:トスカーナ:ボルゲリ
ワインタイプ: (赤ワイン)


レ・マッキオーレ

今や世界中で大人気のスーパーワイナリー『レ・マッキオーレ』、トスカーナの最高級産地ボルゲリに所在するワイナリーです。

エノロゴはルカ・ダットーマさんです。
ぶどうの凝縮度に徹底的にこだわって最高のワインが造られます。

レ・マッキオーレは、エウジェニオ・カンポルミさんによって1983年に設立されました。

ルカ・ダットーマ氏とともに意欲的なワイン造りを続けて出来上がったのが、1993年初リリースの「パレオ・ロッソ」でした。

パレオ・ロッソは世界中で高い評価を受け、マッキオーレは瞬く間にボルゲリのトップワイナリーとなりました。

その後リリースされた「メッソリオ」、「スクーリオ」で更なる名声を得て、今やイタリアを代表するトップワイナリーとして世界中のワイン関係者、愛好者の注目を受けています。

約20年にわたりワイン造りに情熱を注いできたオーナーのエウジェニオ・カンポルミさんは、残念なことに2002年7月に他界されました。

しかし、彼の妻チンツィアさんを中心に二人の息子さんが彼の意思を継いで「最高のワイン」を造るために前進しています。

メルロ100%の「メッソリオ」、シラー100%の「スクーリオ」はとてつもなくすごい怪物ワインですが、「パレオ」も本当に素晴らしい。
マッキオーレのワインはどれも次元が違うほどの美味しさです。



カベルネ・ソーヴィニヨン種70%、カベルネ・フラン種30%のブレンドです。

圧倒するヴォリューム感、ソフトで余韻の永い味わいに魅了されます。
澱を十分に落とし、ワインを落ち着かせてから時間をかけてお楽しみ下さい。
パレオ・ロッソは、2001年より故エウジニオ氏念願のカベルネ・フラン種100%のワインに生まれ変わります。

これが、最後のブレンドワインとなります。ぜひ、味わってみてください。
posted by YACCO at 10:14| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
どれも 美味しそうですね〜。

ワインも 極上かな??・・。

微熱が未だ有るので 味が今一ですが・・・。

また 美味しい物を食べに行きましょうね!!。
Posted by きしこ at 2011年11月15日 10:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/50391882
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック